何にでも印刷できます - SERVICE -

コットン・帆布(キャンバス)・不織布・デニムなどのバッグ類への印刷は、生地へのインクの染み込みや発色などを考え、シルク印刷での作業が主流になります。もちろん、生成り生地へのインクジェット印刷によるフルカラーでの印刷や、黒生地などの濃い生地への印刷では、生地の影響をほとんど受けることがない熱転写など、様々な生地に対し多様な印刷方法をご提案させていただきます。そしてそのすべての印刷方法を、アマサキでは社内で内製化しています。

巾着袋(シルク印刷)

ミニトートバッグ(シルク印刷)

ペンケース(レーザーマーキング)

エコバッグ(インクジェット)

マスク(熱転写)

Tシャツ(熱転写)

タオル(インクジェット)